行政書士 DVD学習の効果

はじめに書いたとおり、行政書士試験は超難関です。
学生時代の試験勉強の感覚でやっていたのでは、自分の学力が合格レベルに達することはとても厳しく、合格までは何年もかかってしまいます。
しかも、法律初学者であればなおさら。

従来のテキスト中心の学習では「読んで、書いて」という動作のみでしか、覚えることができなかったのが、DVDを使用することによって「目で見て、耳で聴いて」といった動作がプラスされます。
ある本に書いてあったのですが、人間の脳というのは、五感をフルに使えば使うほど、記憶力や学習効果がグーンとアップするとのこと。
ということは、まさしくDVDは「試験突破の救世主」といっても良いのではないでしょうか。また、DVDは気軽に見られるのもポイント。
食事をしながら、家事をしながら、というように、他の動作をしながら、いつでもテレビやパソコンに映像を流しておけるのがいいですね。

実際に私もDVDの効果に驚いた人間の一人で、おそらくDVDがなければ、今の行政書士としての私はいなかったかもしれません。
確かに、テキストのみの勉強であっても、ある程度は覚えられます。
しかし、DVDの講義を何度も繰り返し見て、テキストと照らし合わせることによって、さらに深く理解ができるのです。
私は12ヶ月の学習期間を経て、行政書士に合格したのですが、その間は、ほぼ毎日DVDを見ていました。
何度も再生しすぎて、最後の方は「DVDが擦り切れるのではないか」と思ったくらいだし、気づいたら講師の口調が移って いたほど!
ものは試しと一度、DVDで学習してみてください。
その効果はすぐにわかるはずです。