②試験当日編

②試験当日編

試験当日は、まずリラックスすることが大切だと思い、いつもの時間に起床し、朝ごはんを食べ、試験会場に持っていくお弁当を作りました。
今から勉強したって、遅いのだからと思い、あえてテキストを開くことはしませんでした。
万が一、不合格だったとしても、これで人生が終わるわけではないし、
また来年受験すればいいのだからと。

試験は3時間と長丁場です。
3時間もの間には、様々な思いや葛藤があります。
そこで、私が実際に試験を受けて思ったこと、
実践したことを紹介しますね。

  1. 解答する順序を決めておく
  2. 冷静さを保つため、難しい問題は後回しにする
  3. 時間配分を前もって決めておくこと
  4. 解けない問題があっても動揺しないこと
  5. 直感を信じて答えを変えない
  6. 周りの人たちを気にしない
  7. 焦ったら深呼吸をすること
  8. マークシートミスをしないため、見直しをする
  9. 最後の1秒まで諦めない

 

私は、1度の試験で合格できたことは、正直、運が良かったなと思います。 行政書士試験は難易度が高く、1度や2度の不合格なんて、ざらですから。
それもこれも、フォーサイトの教材に出会えたことだと思うし、
そしてDVDコースを選んでなければ、これほど早く行政書士になれることはできなかったかもしれません。
私にとって、フォーサイトのDVDは、「私を行政書士に導いてくれた偉大な教材」といっても過言ではありません。

「独学で勉強をしている人!」「テキストのみで勉強をしている人!」今すぐDVD学習をはじめてみてください。
きっとあなたを合格へ導いてくれるはずですから。